head head
top
menu 機構について 会員企業・団体一覧 会員になるには TOPICS MAP よくある質問 お問い合わせ

ICカード専門委員会
   
ICカード専門委員会について
活動内容
ICカード専門委員会の構成
会員企業・団体一覧
会員になるには
会員向け
会員企業・団体からのお知らせ
お問い合わせ・登録情報の変更
ICカードとは
ICカード専門委員会について
活動内容
[活動報告・成果]

ICカード利用推進の観点から、ICカード・インフラに関するさまざまな諸課題への取り組みや、利用者・加盟店にとっての利便性の向上を図る等、幅広く活動しています。
 
・ICカード普及のためのインフラ整備の取り組みや事例研究
ICカードの普及のための種々の検討を部会・ワーキンググループにより進めており、その成果は会員専用ページに適宜掲載するほか、各年度の「活動報告書」として取りまとめています。
  >>キャッシュカードやクレジットカード、交通カード等におけるマルチア
   プリケーションICカードのあり方
  >>POS端末等の各種端末における多様な決済を受け入れるためのあり方
  >>仕様書・ガイドラインの策定
  >>国内ICカード最新利用事例の研究

ICカードの特徴を活かしたサービスの実現への取り組み
オフラインデビットの検討・推進を行なっており、これまでオフラインデビット業務要件書やICカード・端末・アプリケーションの仕様書を作成しました。オフラインデビットの商用化への具体的検討にあたっては、必要に応じて一般委員会との合同によるワーキンググループ等を組成し、検討してまいります。

〔注〕オフラインデビット:金融機関の預貯金口座から任意の金額を、ICキャ
   ッシュカードに移し替え、その移し替えた金額の範囲内で、買い物やサ
   ービスが受けられる電子マネーサービスです。

行政・他団体と協調した取り組み


・電波法令改正への取り組み    
規制緩和関連で、平成14年9月の電波法令改正に対応し、「誘導式読み書き通信設備」の型式申請標準化のためのガイドライン及び解説書を制定しました。

(社団法人電波産業会)「電波の医療機器等への影響に関する調査研究会」への参加

ICカード利用にかかわる調査・研究、普及活動

・海外視察の実施    
ICカードの最新利用動向調査を目的に、各年度海外視察を実施しています。視察結果は「海外視察報告書」に取りまとめ会員に報告しています。
  >>平成12年度 香港・シンガポール
  >>平成13年度 ドイツ・フィンランド
  >>平成14年度 韓国・イギリス・フランス
  >>平成15年度 中国
  >>平成16年度 マレーシア
セミナーの開催

・最新のICカードビジネス動向等の情報提供を行うことを目的に、毎年開催しています。



[今後の活動予定・計画]

ICカード普及推進活動の観点から、マルチアプリケーションやマルチペイメントスキームの検討、利用者・加盟店にとっての利便性向上等の活動ならびに、新たなICカード利用技術・環境に対応した課題に取り組んでまいります。

ICカードに関する最新のビジネス動向、技術動向などの事例研究等について取り組んでまいります。


・利用者・加盟店の視点からのICカード普及推進活動
会員のご意見・ご要望を充分反映した形で、できるだけ多くのテーマ別検討グループによる活動を推進し、幅広い視点から「利用者・加盟店の視点からのICカード普及推進」等の活動を推進します。

ICカードの最新のビジネス動向、技術動向などの事例研究について実施します。またICカードに関わるニーズ等の調査検討やICカード普及推進のための規制緩和への取り組みに等についても必要に応じて実施していきます。
・ICカードの特徴を生かした魅力あるサービスの実現
オフラインデビットについては、ICカード専門委員会として、一般委員会と連携しつつ、オフラインデビットのサービス実現に向けた活動を進めます。
・ICカード利用に関わる調査研究と会員・利用者への啓蒙活動
海外視察、セミナーを実施し、会員に対し最新のICカード利用動向等の情報を提供します。

会員及び他の団体・企業の持つICカードに関わる最新ビジネス動向、技術動向やICカード利用者のニーズ把握等タイムリーな調査や事例研究を実施します。

ホームページを通じたICカードに関わる情報を発信します。