head head
top
menu 機構について 会員企業・団体一覧 会員になるには TOPICS MAP よくある質問 お問い合わせ

ICカード専門委員会
   
ICカード専門委員会について
会員企業・団体一覧
会員になるには
会員向け
会員企業・団体からのお知らせ
お問い合わせ・登録情報の変更
ICカードとは
ICカードの特徴
磁気カードとの違い
ICカードの種類/用途
ICカードの現在の事例
ICカードの今後の展開
ICカードとは
ICカードの現在の事例
〜国内の事例〜
ICカードを利用した乗車券/定期券や電子マネーの急速な広がりで、ICカードに関する認知が飛躍的に拡大しています。
今後はキャッシュカードやクレジットカードのICカード化が進み、さらには住民基本台帳カードといった、公共分野での展開も始まっています。
このようにICカードは幅広い分野での展開が進んでいます。
ここでは、皆さんにも身近な乗車券/定期券についてご説明します。

皆さんは、JR東日本のSuicaやJR西日本のICOCAをご存じですか?
SuicaとICOCAは、中にICチップが入ったICカードです。
これまでの定期券の機能とプリペイド機能を併せ持った、ICカードならではの便利なカードです。
パスケースから出さずに、自動改札機に軽くタッチするだけで通ることができ、乗り越しの場合でも自動精算できるので、とっても便利です。
その上使い捨てではなく、残高が無くなれば何度でもチャージすることができます。

このように、ICカードはとっても身近なものになっています。
事例

この他にも、様々な場面でICカードは利用されています。

カード名
内 容
 住民基本台帳カード 各自治体が発行し、入転居申請や住民票の取得など自治体のサービスを簡単に受けることができます
 ETCカード 自動車に装着した車載器にETCカードを挿入することにより、ノンストップで自動的に通行料金を支払うことができます
 Edy 自分のお財布にお金を入れるように、Edyカードにチャージ(入金)することで、商品やサービスのお支払いができるというもので、コンビニやファーストフード、スーパー、自販機をはじめとしたEdy加盟店で利用できます
 ICテレホンカード NTT東日本とNTT西日本より発行されているプリペイドカードで、ICカード公衆電話を利用できます
 ICクレジットカード 従来の磁気ストライプに代わりICチップを搭載したクレジットカードです